気になる毛穴をなくして美肌になる方法などを紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毛穴の開き、黒ずみといったトラブルは、皮脂の分泌が非常に大きく関わっています。と、いうことは、皮脂の多い毛穴が多く集中する部位でトラブルが起きやすいことになります。



お顔では、Tゾーンと呼ばれるおでこから鼻筋にかけての部位。それと、頬やあごにかけてのUゾーンと呼ばれる部位に多いとされています。体では、背中や胸の中央あたりが毛穴が開きやすいとされています。


毛穴は、普通引き締まっている状態であることが望ましいのですが、さまざまな要因が引き金となり、毛穴が開き汚れが詰まってしまいトラブルを引き起こします。


皮脂や古い角質とが集まり、毛穴をふさぎ詰まった状態にしてしまうのが角柱です。この角柱が酸化して黒ずんできたものを黒ずみと呼んでいます。これは、主にTゾーンの小鼻周りや、鼻に多く見られます。


このほかにも、角柱・黒ずみはチリやホコリ、化粧品や洗顔料の残りが肌に付着したままになり、毛穴がつまり黒ずみになる場合もあります。


これを解消するのに、一番にしなければならないことは洗顔です。きちんと洗顔することで、毛穴に汚れや皮脂を残さないことが肝心です。そして、忘れてはいけないのが、洗顔後の毛穴の引き締めです。


洗顔で汚れや角柱が落ちた状態のままだと、毛穴は開いたままです。そのままにしておけば、角質・チリ等がまた詰まり、毛穴をふさいでしまいます。そうしないために、きちんと引き締めるために化粧水などでしっかりケアしましょう。


自分の肌状態を知り、その部位にあったスキンケアを見つけていくことが大切です。

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。